第5回学術大会開催のご案内

一般社団法人日本食育学会 第5回学術大会開催のご案内

テーマ 「 地域発,食育推進の重要性を考える 」

 

開催日程

平成29年5月13日(土)・14日(日)

開催場所

愛媛大学農学部樽味キャンパス(愛媛県松山市)
※会場までのアクセスについては,アクセスのページをご確認ください。公共交通機関のご利用をお願いいたします。

主催・後援

主催:一般社団法人日本食育学会
後援:農林水産省,南海放送,テレビ愛媛,あいテレビ,愛媛朝日放送,愛媛CATV
協賛:依頼中

大会プログラム

大会プログラムのページをご確認ください。

大会参加及び学術発表申込

大会参加申込のページをご確認ください。
参加申込につきましては参加申込のページより申し込みいただけます。
参加費 正会員4000円(事前3000円),学生1000円,非会員5000円(報告要旨配布)
懇親会 正会員5000円,学生3000円,非会員5000円

※学術発表の申込は締め切りました。
※事前のお支払いについて
1)5月11日までに納入が確認されない場合は通常の参加費を頂戴します。
2)お振り込み依頼人の最初に会員番号を書いていただくと助かります。
3)手数料は依頼人負担でお願いします。
4)入金先:
伊予銀行 東野支店
(普)1432039
一般社団法人日本食育学会第5回学術大会会頭若林良和
(銀行コード0174・店番132)
5)振込名義人が大学,機関,企業となる場合は参加費支払証明書のご提出をお願いします。証明書はこちらからダウンロードできます。

大会組織

会頭
若林良和(愛媛大学学長特別補佐,社会共創学部副学部長)

実行委員長
垣原登志子 (愛媛大学農学部・大学院農学研究科講師)

実行副委員長
皆川勝子  (松山東雲短期大学生活科学科准教授)
間々田理彦 (愛媛大学農学部・大学院農学研究科助教)

・今大会ではエクスカーションはありません。
・今大会では宿泊の手配についてはご案内しておりません。松山市は市内中心部と道後温泉に宿泊施設がありますが,近年,外国人観光客が多く,また,イベント等が重なると市内は満室になるようです。お早めのご予約をお勧めします。

・万が一,松山で宿泊が確保できない場合は,今治市(今治駅),西条市(壬生川駅・伊予西条駅),新居浜市(新居浜駅),内子町(内子駅),大洲市(伊予大洲駅),八幡浜市(八幡浜駅),西予市(卯之町駅),宇和島市(宇和島駅)周辺にも宿泊施設があります。各駅からのアクセスは次の通りですが,各自でもJR四国のホームページ等にてご確認ください。
JR予讃線(特急)新居浜6:34→伊予西条6:44→壬生川6:54→今治7:11→松山7:58
JR予讃線(特急)宇和島6:35→卯之町6:55→八幡浜7:10→伊予大洲7:22→内子7:33→松山8:00
伊予鉄バス JR松山駅前8:03(次発8:28)→愛大農学部前8:27(8:52)

 

国立大学法人 愛媛大学 農学部
〒790-0905 愛媛県松山市樽味3丁目5−7
tel. 089-946-9840
shoku5th@agr.ehime-u.ac.jp